セレナーデの役割はお客様を結婚へと導く為のサービスの提供です。
そして、大切なことはお客様が望むお相手を紹介する事です。
その為のあらゆる労力を惜しんではならない、それがセレナーデの方針でございます。

セレナーデではネットの力に加えて、専任ベテランカウンセラーの人手に
よる情報処理、サービスに大きな労力を割いています。又、より良い結果
を出す為に事務スタッフも毎日提携支部との膨大な情報交換、資料作り
をしています。ですから、セレナーデには結果を導く力があるのです。
面倒な事は全てセレナーデが行います。お客様のプライバシーをお守り
し、お客様には安心して伸び伸びと活動に専念して頂く、それがセレナー
デの使命と考えています。
実際に有名店に所属して結果が得られなかった方々がセレナーデに入会し、表情も生き生きと変わり、充実した活動をしていらっしゃいます。
又、他店と当店の両店に所属していた方も当セレナーデで成婚を決めています。これは、自然の成り行き、会員の自助努力に任せるのではなく、
カウンセラーのお世話、尽力の結果であると自負しています。

お見合い率

  セレナーデの会員は会員期間中お見合いは全員が実現しています。
少ない方で1回。多い方で18回見合いをしています。
理解して頂きたいのは、お見合いの成立はお一人だけの意思、希望だけでは
決まらないという事です。見ず知らずのお二人の気持ちが一致して始めて成立
しますので、本来お見合いの成立は大変難しい事であるという事です。
にも関わらずセレナーデではお見合いが実現するのはセレナーデ独自のノウハウ
があるからに他なりません。
(*セレナーデに入会すれば必ずお見合いが出来るという確約はございません)

交際率

  セレナーデの会員が会員期間中に交際まで経験する割合は80%を超えています。
お見合いで、お二人の意思が一致しますと、カウンセラーからお二人にプライベートな
連絡先を開示します。それから先はお二人の意思で会って頂きます。この交際期間中
もカウンセラーに報告して頂き、カウンセラーから様々なアドヴァイスを致します。

  お見合いは初対面で緊張している者同士が突然約2時間ほど時を過ごすのですから
これはとても大変な事です。
しかも、お互いに心の中で結婚を意識していますからますます緊張してしまいます。
こんな時にどう振舞えばよいか、やはりコツというものがありますから、
そういう面の指導もセレナーデはとても力を入れています。結婚相談所のお見合い活動は
放置状態(登録した会員が自助努力するだけ)では決してうまく行きません。

成婚率

  セレナーデで1年の期間中に婚約されて退会される率は現在三人にお一人です。
多分、一般の方は非常に少ないと感じ、愕然とすると思います。しかし、大規模で
運営されている相談所ではもっとはるかに割合が少なくなります。又、上質特化して
いる相談所では大変厳しいものがあり、その中でセレナーデはかなりの成績であると
自負しています。勿論、上質特化していない相談所ではもっと良いところがあります。
男性は「家事」を必要としていて、女性は「結婚」という就職先を必要としている会員
層の相談所です。しかし、経済力があり、意識レベルが高く、結婚に精神的なものを
求めている会員層の方達の結婚の選択は、男性女性共に非常にストライクゾーンが
狭く、安易に事は進みません。そんな状況での三人に一人というのは実は高確率な
のです。又、ネットに特化しカウンセラーが介在しない例ではその確率は一気に一桁
下がりますし、ネット系の相談所の男性会員が求めているのが結婚ではなく交際相手
である事を考えると、交際成立で退会した後に結婚に至る可能性は更に低くなります。

  確率というのは単なる数字ですが、実は自分の意思で三人の内の一人に入る事が
出来ます。又、三人の内の二人に入るのも自分の意思の選択です。結婚に対する
意識の差が結果を大きく左右します。決して運が良い悪いだけの結果ではありません。

成婚の六つの法則

  第一に、諦めてはいけないという事が上げられます。実際の成婚者で18回お見合いを
された方がいますから。もし、最初の何回かで諦めたり、見限ったりして退会していれば
当然その先の結果は得られないわけです。期間を更新して成婚された方もいますから、
諦めなければ必ず目的は達成されるでしょう。

  第二に、頭を低くという姿勢が上げられます。やはり、人の声に耳を傾けるという謙虚
さが大切です。結婚は一人では出来ないわけですから、相手と自分という相対関係を
認識出来ないと先に進みません。

  第三は、異性の心理を理解しなければいけないということが言えます。交際、恋愛は
異性の心理を知っている人の方がうまく行きます。

  第四としては、バランス意識の感覚が必要ということがあげられます。やはり、お互いの
つり合いが揃って交際は成立します。自分自身を知る客観的な目が必要でしょう。

  第五としては、向上心の必要性があげられます。うまくいかない時に、周囲や運のせい
だけにしないで、ご自身の反省と改善も少しは必要となります。

  第六としては、自分の意思を強くという事があげられます。
自ら結論を出したら、目移りしない、人の意見に左右されない そんな強い意志がお相手の心も動かします。

  以上の六つの法則を忠実に守れば結婚は必ずや現実となります。